錯走亭壊すべし(a.k.aマシュー)のハピネス日記

カレー食ったり走ったり誰かにばったり

和歌浦ベイマラソン

和歌浦ベイマラソン参加してきたど!

会場までの交通手段は車と迷ったが電車で行くことに。

泉佐野まで行って臨時の和歌山港行特急サザンに乗り換え。

指定席はランナーと思しき方々でいっぱい。

f:id:manabu_cool246:20191027192615j:image

和歌山港駅から歩いて15分ほどで受付会場到着。

テーマが何故か知らんジャズなので会場および

コース上の其処彼処でライブやってます。

(サックスの女の子可愛かったんで写真撮ったけどボヤけてましたw)

f:id:manabu_cool246:20191027193227j:image

コース図、雑賀崎の高低表載せてくれてますけど…

こんなマイルドではなくてw実際は1km内でガツンと登る感じ(後述)

 

陸連登録者は先頭ブロックですけど100人そこら?

渋滞タイムロスは殆ど無かったっす。

とりあえずキロ4分5秒で押して行こうと思いましたけど

初戦という事もありテンション上がりキロ4分切ってまうw

f:id:manabu_cool246:20191027194132j:image

意外に身体も軽く…ならキロ4以内で行ける所までと思うも6kmで怪しくなったw

で公表の高低表なら8km過ぎた辺りから徐々に登っていくんかな?

と事前に思ってたんですけども。

スタート前やまけんさんから聞いた通り

印象としては10km区間内のみでガツンと登りが有りました。

f:id:manabu_cool246:20191027211737j:image

こんなんAKS(アカン、死ぬ)

※なんとか踏ん張ってるつもりでも4分30秒かかった。

登り終えればモチノロンそっから降るんですけども

途中、貸一軒家があってデカデカと家賃20000円って看板上がっててw

「割と大っきい家やのに家賃めっちゃやっすいがな!」なんて心奪われたり。

なんでこんな安いんや…相場こんなもんなんけ?それかこの家だけ?

(今回のコースで一番印象に残ってのはここっすかねぇ。)

 

あ、あと印象に残ってるのはスタート前に細身の黒人兄ちゃんおって

「メチャ速そうやな〜」って思ってたんですけども。

その後、前半のスライド区間でホンマ最後尾ぐらいにおって。

まあ脚遅い黒人もおるわな、ちんこ小さい黒人もおるやろうか。

***

平地に戻れば、完全にお疲れモードw

f:id:manabu_cool246:20191027194838j:image

ペースじわじわ落ちていきますねん。

(ア、20kmんとこは大きい橋が有りました。)

しかしアップダウンは苦手やのう…鍛えなあきませんね。

 

橋を終えてトータルのタイム見ると…

望外の85分台でゴール出来そうだったんで最後ちょっと頑張ったw

ベスト1分30秒ぐらい更新できたっす。

***

自分スタミナタイプというかスピードを持ち合わせておらず

当初の計画は今年の夏こそ→スピード養成期と掲げていたものの

フタを開けりゃやっぱりジョグメインで。

スピ練殆どこなせずでしたがw

でも距離を踏めばとりあえず上積は出来る季節やねんな、夏。

 

ほいでホンマに、ここからちょっと練習見直してレベルアップしたい。

そう前向きになれたレースだったと思いますわ。

***

あ、激混み路線バスで南海和歌山市駅まで戻って、

和歌山ラーメンと思ったけど意外にも駅前にはラーメン屋は無かった。

というか駅前にはラーメンどころかホント何にもなかったw

ひょっとして中心街ってJR和歌山の方なんですか。

 

 

回復緩ジョグ11km(6分40秒秒/km)

今月の走行距離:364.6km